5月17日(木)~5月21日(月)阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル2018」にVetroFeliceを出品します。

2018年5月17日(木)~5月21日(月)の5日間、阪急うめだ本店にて開催されます「世界のお茶時間を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル」に、食卓を華やかに彩る「幸せなガラス」Vetro Felice(ヴェトロ・フェリーチェ)を出品いたします。

年に一度のお茶の祭典、“ワールド・ティーフェスティバル”では、世界の様々なお茶時間をご紹介。
いつもより丁寧にいれたお茶は、気持ちを切り替えるヒントをくれたり、会話をさらに弾ませてくれるまず。

イタリア語で「幸せなガラス」を意味するガラスウェアブランド「Vetro Felice(ヴェトロ・フェリーチェ)」。 イタリア トスカーナ地方のエンポリというガラス生産において大変歴史のある街で40年以上もの間、グラスデザインに携わっている「SILVA CIONI(シルバ・チオーニ)」という女性デザイナーによるイタリアンデザインです。

定番シリーズの『グリッター』を中心に展開しており、テーブルに少しのアクセントを加えて、「気軽に」「可愛く」コーディネートができる優れもの。少し個性が強いかな?と思う色も、テーブルに並べると料理をひきたてる素敵なスパイスになり、テーブルコーディネートをめいっぱい楽しめます。

今回の“ワールド・ティーフェスティバル”には、「食空間プロデューサー 丸山洋子のアフタヌーンティースタンド」コーナーに、アラバスターシリーズの2段ティーティアスタンド(税込8,100円)が登場。アラバスターは、ガラスパウダーを素地に着けてスピン成形することにより、色が流込んだように見せる技法の名前です。日本では「墨流し」という名前で知られ、1点1点色の出方が異なりそれぞれの表情を楽しめるのも魅力の一つ。柔らかいエアリーな雰囲気を表現するため、表面全体にフロスト(すりガラス)加工を施し、マットな質感に仕上げられています。

お茶の広く深いその文化にふれながら、幸せなひとときを心ゆくまで味わってみませんか。

阪急うめだ本店「世界のお茶時間を楽しむ ワールド・ティー・フェスティバル2018」

期間: 2018年5月17日(木)~5月21日(月) 
会場: 阪急うめだ本店 9階 祝祭広場・阪急うめだギャラリー・アートステージ
営業時間:各日午前10時~午後8時(※最終日のみ午後6時終了)
詳細:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/worldteafestival2018/index.html
対象商品: